トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月30日 (水)

我が家の食卓

ケイマSです。

今日は我が家の食卓をご披露したいと思います。
とても簡単料理ですが、おいしく作れましたhappy01

毎日近くのスーパーに寄り道して帰るのが最近の私の楽しみですmoneybag

P1010346_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

紅花の風景

 郷里の中学同窓会の翌日は、紅花の風景を求め、近隣の河北町谷地に足を伸ばしてみました。この地は「べに花の里」です。江戸時代には、谷地、東根、天童などの地域の特産の最上紅花が最上川で酒田港まで運ばれ北前船に積み換えられ、はるばる京都へ送られたとのことです。紅花は大変な高値で取引され、京都の紅屋の手によって紅餅から真っ赤な紅がつくられ、京おんなの唇を彩る口紅や、紅色の神秘的に美しい衣装の染料として用いられました。


 当時、紅花で財を成した堀米家の屋敷跡が紅花資料館として保存されています。ここの畑に昔の情緒を残した紅花が、満開が過ぎたものの、一面に咲いていました。お目当ての紅花の風景に出会えて感激しました。


 さらに近隣の田圃の一角でも紅花が栽培されていました。さすがに紅花の里です。今年は7月の上旬位から咲き始めたそうで、次回は満開の時に訪れたいものです。

 この他にも、いろんな写真があります。
   …> 季節のスケッチ (20年7月)


| | コメント (2)

2008年7月21日 (月)

還暦祝!東根中学同窓会(昭和38年卒)

 7月20日(日)。ケイマK&Mは故郷で開かれた東根中学同窓会(昭和38年卒)の還暦祝いの会に出席してきました。この年次はまさに団塊の世代の真っ只中にあって10クラスで約440名もの大所帯なので、地元の同級生の皆さんが実行委員会を作って1年間もの準備作業をやったとのこと。我々東京組は頭の下がる思いです。
 
 この入念な準備活動もあって、何と全体の半数の223名が参加。地元以外からでも東京、仙台、和歌山、郡山と各地から集まった訳で、還暦とは「故郷に還る」に通じるのかななどと思ったりもしました。
 
 11時から会が始まり、お祓いも終わってさあ祝宴だと思ったら、恩師一人一人のご挨拶。さすが元先生だけあってスピーチはお手のもので、元気溌剌。だが、時間が長い。まるで先生方の還暦祝いのような錯覚を覚える程でした。ようやく午後1時になって宴が始まりホッとしました。

 S_4 
 同窓会そのものは本当に楽しくて、中学時代の面影が残る友と懐かしい思い出話に時を忘れ、2次会、3次会、4次会と延々とハシゴして夜が更けるまで友情を確かめ合った次第です。それにしても、みんな相当に酒が強かったですね(とても還暦人とは思えない!)。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

プラズマテレビ

ケイマYです。昨日プラズマテレビtvが届きました!42インチはさすがに迫力十分ですね。画質もキレイでDVDもまさにそこに参加しているかの如く見ることが出来ました。さっそく、英会話やガイアの夜明け、NHKスペシャルなど予約してます。

お勧めの番組があったらまた教えて下さいeyeよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

ブログの始まり - Back to the 2008

 「団塊人の散歩道」のブログを始めました。よろしくお願いします。実は、同名のホームページサイトは前から作っています。

 このサイトの運営だけでも結構大変ですので、ブログ作りには気が向かなかったのですが、先日、やはりこのブログと同名の「団塊人の散歩道」というエッセイをある団体誌に投稿しました。

 このエッセイには、203X年のある日に団塊人(A老人)が登場して、『最近は「団塊人の散歩道」というブログを立ち上げ、回想録のようなものを作っているようです。』と書いたものですから、その「責任」を取って、本物の「団塊人の散歩道」のブログを始めることにしました。ちなみに、このエッセイは次のページでご覧になれます。
   → http://keima.la.coocan.jp/essay/

 このエッセイに出てくる BEANS は、素晴らしい可能性を秘めた未来デバイスのことですが、後日改めてご説明したいと思います。

 いずれにしても、運営があまり負担にならないようにHPと連動させながら気軽に取り組んでいきたいと思います。

| | コメント (2)

トップページ | 2008年8月 »