« 植物たちの晩秋の輝き | トップページ | 小春日和の穏やかな年末 »

2008年12月14日 (日)

12月の東京の街は黄金色です

 東京都内の街路樹には、多くの銀杏の木が植えられていて、この時期になると黄金色に輝きます。この休日は東大の銀杏並木@本郷やニコライ堂@お茶の水などの風景を撮ってきました。

 [東大本郷のイチョウ並木]


 [ニコライ堂@お茶の水]


 [イチョウの黄葉に覆われた丸の内の東京海上ビル]


 [和田倉公園付近の日比谷通り]



  詳しくは
   …> 季節のスケッチ(20年12月)

|

« 植物たちの晩秋の輝き | トップページ | 小春日和の穏やかな年末 »

季節・風景・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物たちの晩秋の輝き | トップページ | 小春日和の穏やかな年末 »