« ソメイヨシノ桜が満開になり春本番です | トップページ | 五月に入り木々の緑が一層あざやか »

2009年4月19日 (日)

新緑の中、白いハンカチノキの花が舞う

 小石川植物園は、桜の宴が終わりいよいよ新緑や色鮮やかなツツジが美しい季節になってきました。
 
 賑やかなツツジ園と新緑をまとい始めた巨木たち
 
ツツジ園やクスノキの巨木のすぐ近くに高木のハンカチノキがあります。ふと見上げると、ヒラヒラとした無数の白いハンカチのような花が春風にゆれていました。今年は少し早めです。元来ハンカチノキは中国の固有植物で、春風に揺れて、たくさんの白鳩が鳩篭から飛び出そうとするように見えるので、中国では鳩子樹と呼ばれているそうです。

 春風にゆれる白いハンカチノキの花
 

|

« ソメイヨシノ桜が満開になり春本番です | トップページ | 五月に入り木々の緑が一層あざやか »

季節・風景・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソメイヨシノ桜が満開になり春本番です | トップページ | 五月に入り木々の緑が一層あざやか »