« いよいよ紫陽花が似合う季節になりました | トップページ | 今日から7月、残影はベニバナ、ノカンゾウ…… »

2009年6月13日 (土)

梅雨空の下の花木たち、花菖蒲、泰山木……

 今年の東京地方の入梅は6月10日のようです。ただ、5月下旬から雨の日が続いていたので、梅雨入りはまだだったの?といった感じです。この時期、ハナショウブ(花菖蒲;アヤメ科)も旬の花です。小石川植物園にも白、紫、黄、薄紅などのいろんな色の花菖蒲が咲き競っていて、優雅な姿は梅雨時のうっとうしさを忘れさせてくれます。
 優雅に咲く花菖蒲

 植物園の林の奥に入っていくと、タイザンボク(泰山木;モクレン科)の樹上に、今年も威風堂々の白い大きな花が咲いていました。まさに花の王者の風格です。高木の随所に咲き誇る光景は神々しく感動します。
 
泰山木の威風堂々の白い大きな花

|

« いよいよ紫陽花が似合う季節になりました | トップページ | 今日から7月、残影はベニバナ、ノカンゾウ…… »

季節・風景・植物」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。菖蒲キレイですね~happy01菖蒲はいろんな色があり、またよく見てみるとすべて和風な名前が付いているようですね。
僕が好きだったのは、友白髪という白い菖蒲や、めずらしい黄色の愛知の輝というのもありました。
追々、名前の由来なども知りたいですtulip

投稿: やその | 2009年6月18日 (木) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518852/45327935

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨空の下の花木たち、花菖蒲、泰山木……:

« いよいよ紫陽花が似合う季節になりました | トップページ | 今日から7月、残影はベニバナ、ノカンゾウ…… »