« ありし日の平山郁夫画伯を偲んで | トップページ | クリスマスハンバーグ »

2009年12月24日 (木)

東京は穏やかな天候の年末を迎えました


 今年の年末には日本海各地に寒波が到来し、豪雪被害も出てきています。また、伊豆地方は地震が頻発していますし、あたかも混迷する社会と連動しているかのようです。ただ幸いにも、東京地方はこの時期らしい安定した冬の気候になっていて、穏やかな年末を迎えました。

(都内の年末風景)

 秋葉原のヨドバシカメラです。Windows7搭載PC、薄型テレビ、デジカメ、空気清浄機などの売れ行きがいいようです。本格的な景気回復に繫がってくれればいいのですが。


 日本橋の三越本店の様子です。百貨店不況を受けて心なしか人出が少ないような気がします。


 日本橋に日銀の建物があります。デフレ不況下の経済状況の中で、確かな金融緩和政策が求められています。

(仙台の年末風景)

 12月中旬に山形に行った帰り道に仙台の青葉城趾を訪れてきました。城趾公園からは仙台市内を一望できます。東北大学の幾つかの学舎も城趾内にあります。


 青葉城は、戦国・江戸時代の武将伊達政宗が築造したものです。家康も恐れたという独眼竜政宗の像が建立されています。どのような思いでこの時代を見ているのでしょうか。


 仙台市内は、整然と大通りが整備されています。イチョウの街路樹が黄葉しています。仙台市は人口約100万人の大都市です。


 この時、山形にて葉牡丹、パンジーなどの寄せ植えのポットを求めてきました。花の少ないこの時期には助かります。そして、価格も千円程度だったと思います。安いですね。わが家の玄関先に置いています。


   …> 季節のスケッチ(21年12月)

|

« ありし日の平山郁夫画伯を偲んで | トップページ | クリスマスハンバーグ »

季節・風景・植物」カテゴリの記事

山形・東北」カテゴリの記事

東京都心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありし日の平山郁夫画伯を偲んで | トップページ | クリスマスハンバーグ »