« 依然続く猛暑、花壇に秋明菊やガーベラを追加 | トップページ | 連休は近場でドライブ、那珂湊お魚市場と笠間芸術の森公園 »

2010年9月19日 (日)

ようやく彼岸花が咲き始め、秋の景色が出現


 今年は夏の猛暑が長引いたためか、秋の植物も出遅れ気味です。小石川植物園では、それでも秋の景色が少しずつ現れてきました。
 

 この時期の風物詩でもある彼岸花がようやく咲き始めてきました。まだポツポツといった感じですので、満開まであと半月位はかかりそうです。


 青空を見上げるとフクロミモクゲンジ(袋実木欒子; ムクロジ科)の樹上に黄色の花が盛んに咲いていました。この花が次々に散って落ちていきますので、地面がまるで黄色のおが屑を敷き詰めたようになります。


 夏の暑さと関係があるのでしょうか。今年はつる性の植物が随所で木々に絡んでいました。この赤紫色の花を付けているのはクズ(葛;マメ科)です。クズはとても生命力が強く、ここでも中高木のズミの木をすっかり覆っていました。クズは秋の七草の一つ。根からは葛澱粉が採れ、この根は葛根(カッコン)と呼ばれ、漢方薬として使われます。
 

 少し涼しくなってきましたので、園内のネコも気持ちよさげに昼寝を楽しんでいました。


|

« 依然続く猛暑、花壇に秋明菊やガーベラを追加 | トップページ | 連休は近場でドライブ、那珂湊お魚市場と笠間芸術の森公園 »

季節・風景・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518852/49519366

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく彼岸花が咲き始め、秋の景色が出現:

« 依然続く猛暑、花壇に秋明菊やガーベラを追加 | トップページ | 連休は近場でドライブ、那珂湊お魚市場と笠間芸術の森公園 »