« 大震災から2週間、カンザキオオシマの桜の花が満開 | トップページ | ソメイヨシノはまだ3分咲き、サトイモ科3兄弟のウラシマソウを見つけました »

2011年4月 2日 (土)

大震災から3週間、ようやく4月に入りました


 3月11日の東日本大震災発生から3週間経ち、ようやく4月にたどり着きました。初めて経験した建物のすさまじい揺れ、想像を絶する大津波の襲撃、瓦礫の中を行方不明になった家族を探し廻る人々、原発事故による町丸ごとの強制避難等々、めったに起きないいろんな出来事がこの短い間に凝集して相次ぎ、何ヶ月も何年も経ったような気がしてしまいます。

 昨年末に、NHKスペシャル「日本列島 奇跡の大自然」の番組が放映されました。日本の海や山、森などの大自然の豊かさ・恵みが、地球のメカニズムの絶妙なバランスの上に奇跡的に成立しているといった内容でした。今回は、その絶妙なバランスがほんの少し歪んだだけで、巨大な災害が発生したわけです。いつもは忘れていますが、大自然の豊かさと大災害の危険性が常に隣り合わせに存在していることをあらためて痛感しました。圧倒的な大自然の前では、人間の力はあまりにも無力です。それでも人類の英知や世界中の人々から寄せられた思いを結集して、力強く復興の道を歩むことが私たち日本人に課せられた宿命にように思います。

 ところで、今回の災害の呼び方がようやく「東日本大震災」に統一されたそうです(私は、これまでNHKの「東北・関東大震災」を使っていました)。通常は、無用な混乱を避けるため発生後すぐに決められるものですが、今回は3週間も要してしまいました。理由はよく分かりませんが、それだけ今回の被害が甚大だったことの証左とも言えるかも知れません。

 最後に、心が安まる YouTube の kizuna311 のページを紹介します。 http://www.youtube.com/user/kizuna311
多くの俳優やクリエータの方々からの詩の朗読や思いのメッセージなどを配信しています。
  

 <渡辺謙「雨ニモマケズ」朗読 kizuna311 #01 >







|

« 大震災から2週間、カンザキオオシマの桜の花が満開 | トップページ | ソメイヨシノはまだ3分咲き、サトイモ科3兄弟のウラシマソウを見つけました »

自然災害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518852/51281046

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災から3週間、ようやく4月に入りました:

« 大震災から2週間、カンザキオオシマの桜の花が満開 | トップページ | ソメイヨシノはまだ3分咲き、サトイモ科3兄弟のウラシマソウを見つけました »