« 信州の秋の風情(白馬五竜高山植物園、戸隠神社など) | トップページ | 10月は明るい話題(ノーベル賞受賞、TPP大筋合意)に国内が沸き立つ »

2015年10月 1日 (木)

スマートセンシング&ネットワーク研究会がキックオフ


 近年各種の社会課題解決の有力なツールとして注目されているスマートセンシング技術の開発、社会・産業へのセンサネットワークの展開については、多様なユーザが求めるニーズを明確にし、得られた研究成果を社会問題解決のために応用・展開する社会実装の視点が不可欠です。



 このため、マイクロマシンセンターでは、スマートセンシング及びネットワーク関連の諸課題解決、技術標準化推進及び社会実装の促進のため、関係する大学・研究機関・関係企業・技術研究組合等が一堂に会し、交流を深め検討を進める場を提供することを目的とする「スマートセンシング&ネットワーク研究会(SSN研究会)」をMEMS協議会の下に設置し、キックオフ会合を開きました。

 本研究会は、SSNを社会実装して新たな市場創出を実現することを目指し、様々なアプリケーションに対応できる共通プラットフォームの構築や先端技術開発の検討等を行うこととしており、今後具体的なテーマごとにワーキンググループを順次立ち上げ、活動を進めていきます。

(参考)
 → SSN研究会_HPサイト
 → ブログ記事


|

« 信州の秋の風情(白馬五竜高山植物園、戸隠神社など) | トップページ | 10月は明るい話題(ノーベル賞受賞、TPP大筋合意)に国内が沸き立つ »

MEMS・マイクロマシン」カテゴリの記事

産業・経済・技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信州の秋の風情(白馬五竜高山植物園、戸隠神社など) | トップページ | 10月は明るい話題(ノーベル賞受賞、TPP大筋合意)に国内が沸き立つ »